沿革

沿革

昭和32年 1月 釜石瓦斯株式会社設立
4月 第1期工事着工、同年8月竣工(原料 釜石製鐵所粗製コークス炉ガス)
5月 ガス事業許可取得
8月 事業開始、需要家数 1,269戸
昭和35年 4月 液化石油ガス販売兼許可取得
同年6月営業開始
昭和39年12月 LPガス充填所竣工
昭和41年11月 高圧ガス製造認可取得
昭和43年 6月 LPガススタンド設置許可取得
同年8月営業開始
昭和46年 3月 簡易ガス事業許可取得
昭和54年2月までに6地点群取得
昭和47年 3月 本社社屋落成
昭和50年 5月 コンピューター導入
昭和53年 9月 鈴子供給所第1球形ガスホルダー竣工(能力 2,500m³)
昭和57年11月 鈴子供給所第2球形ガスホルダー竣工(能力 2,500m³)
昭和62年 9月 原料転換に伴うガス工作物変更許可取得
昭和63年 8月 ガス製造プラント竣工
9月 ガス供給開始(9月1日)(ガス種6C)
平成 4年 7月 三陸・海の博覧会出展
平成 6年12月 ガス灯設置(鈴子町鈴子広場)
平成 7年 4月 雇用促進住宅釜石宿舎簡易ガス事業許可取得
平成11年 1月 新コンピューターシステム導入
平成16年 5月 PA13Aプラント竣工
6月 熱量変更開始(6C⇒PA13A)
12月 熱量変更終了
平成17年 8月 事務所機能を鈴子事務所へ集約
平成20年 4月 自社ホームページを立ち上げ
9月 営業システムを全面リプレース
平成23年 3月 東日本大震災被災により製造プラントが全壊し、一時都市ガス供給区域全戸供給停止
移動式ガス発生装置の利用により部分供給を再開
4月 製造プラント復旧により導管供給再開
平成26年 1月 LNGサテライト設備竣工
2月 天然ガス供給開始
11月 本社住所を鈴子町147番地5へ移転
平成28年 4月 自社ホームページ全面リプレース
  • 日本ガス協会
  • ウィズガスCLUB
  • 「ガスと暮らしの安心」運動
  • エコジョーズ化宣言
  • 全国親子クッキングコンテスト