LPガスの基礎知識

LPガスの基礎知識

釜石ガスではLPガスの供給・販売も行っています。
お客様へのLPガスの安定供給のため、釜石ガスでは4つの供給システムを取り入れています。

個別供給システム

個別供給システムは、一般家庭向けLPガス供給の中心的な供給形態です。その供給は、各戸にLPガス容器を設置してLPガスを利用する形態で、LPガス容器の種類は、20kg・50kg入りが一般的です。
容器の取り替え時期は、釜石ガスにて管理している為、お客様はガス切れを意識せずLPガスを使用できます。また、LPガス使用量は、ご自宅に設置されたガスメーターでカウントされた数量をもとに計算されます。

小規模導管供給

70戸未満のお客様へLPガスを供給する場合に該当し、アパート及び小規模団地に採用されています。適用される法律は、液化石油ガス法(液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律)です。

簡易ガス供給

70戸以上の比較的規模の大きい団地のお客様へLPガスを供給する場合に該当します。適用される法律は、ガス事業法となります。また、ガス料金は、ガス事業法に基づくため、認可料金制となっています。

対象地区 上平田ニュータウン・大畑団地・日向団地・祝田団地・大槌祝田団地・洞泉雇用促進住宅・洞泉市営住宅・県営平田アパート

バルク供給システム

バルク供給システムとは、ご使用先に設置した貯槽または容器に、LPガスバルクローリーから直接充てんするものです。
貯槽には主に地上式と地下式の2種類があり、容量・形状はかなりのバリエーションがあるので、設置場所の状況に応じて最適なものを選択できるようになっています。LPガスの使用量は、お客様へ設置されたガスメーターでカウントされた数量をもとに計算されます。
この供給システムは、配送の合理化、保安の高度化、美観の向上など多数のメリットがあり、未来型供給形態として今後ますます普及していくものと期待されています。

  • 日本ガス協会
  • ウィズガスCLUB
  • 「ガスと暮らしの安心」運動
  • エコジョーズ化宣言
  • 全国親子クッキングコンテスト