環境への取り組み

カーボンニュートラルLNG受入開始のお知らせ

2022年3月吉日

 当社(代表取締役社長 渡邉浩二)は、このたび、ENEOS株式会社(代表取締役社長:大田勝幸)とカーボンニュートラルLNGの売買に関する契約を締結し、2022年3月15日にカーボンニュートラルLNGの受け入れを開始しましたのでお知らせ致します。

 購入したカーボンニュートラルLNGは、海外の森林保全プロジェクト由来のCO2クレジット※1を活用したもので、天然ガスの採堀から燃焼までの工程において発生するCO2を、植林や森林保全によるCO2吸収量で埋め合わせすることで、地球規模ではこの天然ガスを使用してもCO2が発生しないとみなされるLNG※2になります。

 今回の契約では、都市ガス製造設備又は事務所の給湯やガス空調等において使用する都市ガス1年分に相当する量を購入し、年間約50トンのCO2排出量削減に貢献します。今後は都市ガスを利用されるお客様の環境対策の取り組みやニーズに合わせて、カーボンニュートラル都市ガスの販売についても検討を進めてまいります。

 また、今回、岩手県都市ガス会社3社(花巻ガス(株)、水沢ガス(株)、盛岡ガス(株))も、脱炭素社会の実現に向けた事業活動をさらに強化するという共通認識から、カーボンニュートラルLNGの受け入れを開始しております。岩手県内に広く脱炭素化を推進し、ひいては地域の持続的な成長および地球規模でのカーボンニュートラル社会の実現に貢献いたします。

 当社は、今後も地域発展と脱炭素社会実現に向けた取り組みを継続し、環境負担の少ない都市ガスを安定的に供給してまいります。

※1 環境保全等のプロジェクトにより創出されたCO2削減効果を、信頼性の高い検証機関がCO2クレジットとして認証したものです。今回当社が受け入れるカーボンニュートラルLNGは、海外の森林保全プロジェクトから創出されたCO2クレジット等を利用しており、地球規模での温室効果ガス排出抑制に加え、現地での雇用創出や生物多様性の保護にもつながっています。

※2 Liquefied Natural Gas の略称(液化天然ガス)

カーボンニュートラルLNG受入開始のお知らせ

  • 日本ガス協会
  • ウィズガスCLUB
  • エコジョーズ化宣言
  • 全国親子クッキングコンテスト
  • 業務用換気警報器をシンプルに解説
  • ガスを安全に安心してお使いいただくために