都市ガスをご利用のお客さま

都市ガス小売全面自由化について

都市ガス小売全面自由化および供給地点特定番号のご説明

ガス事業法が改正され、平成29年4月から都市ガス小売の全面自由化が実施されることとなり、都市ガスをお使いの全てのお客さまが都市ガスの購入先を自由に選択することができる制度となります。
(現時点で参入する事業者がない地域では、将来新規事業者が参入することで選択できるようになります。)

これまで当社は、一部の大口契約を除き、経済産業大臣の認可を得て(もしくは届け出て)ガス料金を設定していましたが、今後はこのような行政手続きが不要となります
※お客さまが確実にガス供給を受けられることを目的として、最終保障供給の制度も併せて措置されています(改正ガス事業法第51条)。最終保障供給をご希望のお客さまは、当社へご連絡ください。
今後、料金を含む契約条件を変更する場合には、事前に説明を書面の交付等により行います。

都市ガス小売全面自由化に伴い、お客さまの都市ガスの契約場所を特定する番号として、「供給地点特定番号」(17桁)が設定されます。
「供給地点特定番号」は、4月以降に「ご使用量のお知らせ(検針票)」などでお知らせいたします。

当社は、都市ガス小売の全面自由化を大きなチャンスと捉え、お客さまにお喜びいただける新料金プランや新サービスを順次拡大していくべく精一杯努力してまいります。

今後とも、釜石ガスをご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

(注)平成29年4月以降も引き続き、釜石ガスとご契約いただける場合は、お手続きは不要です。

  • 日本ガス協会
  • ウィズガスCLUB
  • エコジョーズ化宣言
  • 全国親子クッキングコンテスト
  • 業務用換気警報器をシンプルに解説
  • ガスを安全に安心してお使いいただくために